NTTコム オンライン

当社のミッションは「データ活用とテクノロジーの提供を通じ進化し続ける企業のデジタライゼ…

NTTコム オンライン

当社のミッションは「データ活用とテクノロジーの提供を通じ進化し続ける企業のデジタライゼーションを支えること」で、企業が抱える悩みを、データの力、テクノロジーの力で支えます。企業が抱えるデジタライゼーションのお悩みに答えるコンテンツや、当社のことを発信していきます。

マガジン

  • おしえて!ソーシャルリスニング

    SNSにあふれるユーザの声を有効に活用したい、炎上対策をしっかり行いたい。SNS上の最近のトレンドは?などSNS分析、ソーシャルリスニングにおける皆さんの「?」にお答えしてまいります。

  • グロースハックのための「プロダクト分析」とは

    「購入」などのコンバージョンを中心としたマーケティング戦略から、「体験や利用」することを主としたプロダクト中心の戦略とする企業が増えてきました。 アクセス解析と言えば Google Analytics ですが、そのGAも2023年にはプロダクト分析の手法を取り入れたイベントを主体としたツールにリニューアルしています。 プロダクトアナリティクスツールである Mixpanel の使い方、活用法を紹介。プロダクト分析に関する tips や、GA4 のリプレイス先やアクセス解析に代わるツールが無いかとお探しの方にもお役に立てるコンテンツを発信。

  • おしえて!NPS

    顧客満足度調査に代わって要注目のNPS。設問はシンプルなのですが有効に活用しようとするとさまざまな「?」が出てくると思います。そんなNPS運用にまつわるあれこれを、NTTコム オンラインがお答えします。

おしえて!ソーシャルリスニング

SNSにあふれるユーザの声を有効に活用したい、炎上対策をしっかり行いたい。SNS上の最近のトレンドは?などSNS分析、ソーシャルリスニングにおける皆さんの「?」にお答えしてまいります。

すべて見る
  • 22本

ゴルフ場従業員が著名人の利用情報を漏洩し炎上!

迅速な対応によりブランド毀損を防ぐことに成功 こんにちは!NTTコムオンライン ソーシャルリスニング担当です。今年は暖冬といわれていますが、冷え込む日も増えてきましたね。 今回のnoteでは、ゴルフ場の従業員が著名人の利用情報をSNS上に漏洩し、炎上した事例を見てゆきたいと思います。 炎上の概要11月15日、あるゴルフ場の外部委託従業員が、著名人の予約情報をSNS上に投稿しました。PC画面を写した写真は氏名、予約情報が判読できる状態のものであり、同日中に当該の著名人が認

スキ
2

店舗での不適切な接客をインフルエンサーが告発し炎上!

早期に検知し、ブランドイメージの毀損を最小限に こんにちは!NTTコムオンライン ソーシャルリスニング担当です。毎年、クリスマスから年越しって時間が過ぎるのが早いですよね。年末のせわしなさに圧倒されます。 今回のnoteでは、店舗での不適切な接客からインフルエンサーに告発され炎上した事例を見てゆきたいと思います。 炎上の概要2023年10月26日、美容系インフルエンサーが「ペットショップでペット不可物件に住んでいることを店員に伝えたのに、『隠れて飼えばバレない』『静かな

スキ
10

プロモーションに起用していたタレント事務所が炎上……

スポンサー企業への言及を把握し、炎上拡大を防ぎましょう! こんにちは!NTTコムオンライン ソーシャルリスニング担当です。寒くなったと思ったら、もうすぐ年が変わりますね。せわしない時期ですが、暖かくして乗り越えましょう。 今回のnoteでは、プロモーションに起用していたタレント事務所が炎上してしまった際の、スポンサー企業への反響と対応について見てゆきたいと思います。 炎上の概要2023年3月、海外のドキュメンタリー番組で、日本の芸能事務所によるタレントへの性加害問題が取

スキ
1

炎上後の対応により更なる炎上が…

炎上拡大のリスクを捉え、適切な対応と早期の鎮静化を目指しましょう! こんにちは!NTTコムオンライン ソーシャルリスニング担当です。食いしん坊には嬉しい季節を満喫しています!様々な秋の味覚に、何を食べようか迷ってしまいますね。 今回のnoteでは、海外への視察旅行で炎上してしまった国会議員の対応と、炎上後の対応による更なる炎上リスクについて見ていきたいと思います。 炎上の概要7月27日、国会議員の一人が海外の視察旅行中にSNSに投稿した写真が物議をかもします。 公務での

グロースハックのための「プロダクト分析」とは

「購入」などのコンバージョンを中心としたマーケティング戦略から、「体験や利用」することを主としたプロダクト中心の戦略とする企業が増えてきました。 アクセス解析と言えば Google Analytics ですが、そのGAも2023年にはプロダクト分析の手法を取り入れたイベントを主体としたツールにリニューアルしています。 プロダクトアナリティクスツールである Mixpanel の使い方、活用法を紹介。プロダクト分析に関する tips や、GA4 のリプレイス先やアクセス解析に代わるツールが無いかとお探しの方にもお役に立てるコンテンツを発信。

すべて見る
  • 14本

ユーザー行動分析からコミュニケーション施策までの一連の流れ vol.1

*2024/01/17 開催セミナー内容のまとめ記事 コンサルタント 宮崎が担当です。先日開催した自社セミナーの内容をまとめた記事の第1弾です。 本記事では、ユーザーとのタッチポイントの1つである施策の結果把握と改善行為を分析ツールを使って行ったという内容になります。 リアルタイム分析とデータドリブン文化の醸成ワインの知識を深める、ソムリエ資格取得を目指すといったスクール事業を行っている会社の事例です。 今までの課題 データ集計や分析業務に時間が掛かり、「有料講座の

スキ
1

[Mixpanel] Flowsレポートの使い方②

こんにちは。 今回はMixpanel担当のエンジニアが Mixpanel レポート機能を紹介します。 前回はFlowsレポートの簡単な設定でデータを分析しました。今回はもう少し細かい設定を見ていきます。 Conversion CriteriaConversion Criteriaは、Flowsレポートの条件を決めたりする項目です。 Advancedの設定を含めると4種類ありますが、Funnelsのものと同じですので、詳細な説明は以下の記事も参考にしてください。 htt

スキ
1

[Mixpanel] Flowsレポートの使い方①

こんにちは。 今回はMixpanel担当のエンジニアが Mixpanel レポート機能を紹介します。 前回は、「Funnelsレポート」を使って離脱率などのデータを見ていきました。 今回は、「Flowsレポート」を見ていきます。 Flowsレポートでは、ユーザーの一連の行動の流れをビジュアル化できます。 ECサイトの例ですと、訪問者が会員登録後購入を完了してくれるまでの間にどのページを辿ったのか、どんなアクションをしたのかを見ることができます。 使用するデータは、Mix

スキ
2

Mixpanel 機能紹介 - BQやSnowflake から イベントデータを取り込める 「Datawarehouse」

こんにちは、Mixpanel 担当の宮崎です。 今回は、Mixpanel - BQ, Snowflake, Redshift, Databricks から イベントデータを取り込める Data warehouse 機能をご紹介。 Mixpanel の今年のメジャーアップデートのひとつであり、分析できるデータの幅、広がりが期待できる機能です。 みなさんの置かれている環境でも、おそらくお客さまや会員、ユーザーのデータはあちこちに格納され、よく聞くサイロ化された状態になっているこ

スキ
3

おしえて!NPS

顧客満足度調査に代わって要注目のNPS。設問はシンプルなのですが有効に活用しようとするとさまざまな「?」が出てくると思います。そんなNPS運用にまつわるあれこれを、NTTコム オンラインがお答えします。

すべて見る
  • 31本

NPSの社内浸透のお悩みにお答えします!

こんにちは!NTTコム オンラインの松山です。 今回は社内浸透のコツについて、お話したいと思います。ぜひ最後までお付き合いください。 そもそもNPSの取り組みを行う目的は?社内へNPSの浸透を行い、全社的に前向きに取り組んでいくようになるまで推し進めていくことは容易ではないことだと思います。新しい取り組みを始めることで日々の業務が煩雑になるのではないかといったネガティブな印象や、従来の取り組みと同じではないかといった誤った認識を払拭し、さらにはロイヤルティを醸成していくこと

スキ
3

ファンづくりの指標としてNPSは使えますか?

こんにちは!はじめまして。23年6月に入社しましたNTTコム オンラインの望田です。 前職ではアンバサダー(ファン)マーケティングの支援をしておりました。 今回は「ファンづくりの指標としてNPS®は使えますか?」というご質問にお答えしたいと思います。 ぜひ最後までお付き合いください。 なぜファンマーケティングが必要なのか? そもそもファンマーケティングが必要とされているのはなぜでしょう。 要因として、国内の人口減少や商品のコモディティ化、メディアの分散化、広告の影響力低下

スキ
6

具体的なNPSカイゼンについてのよくある質問にお答えします!

今回は、先日開催したセミナー、【トランザクショナル調査から成果を上げるツール導入事例を徹底解説】でいただいた質問から、NPS改善施策に関する質問について、NPSシニアコンサルタント、光安より回答いたします! 【Q1】NPSの改善アクションについて、スコアの算出方法から考えると、基本的な考えとしては推奨者を増やす若しくは批判者を減らすアクションになるかと思います。実際のところ日本では中立的な回答者=批判者が多い為 、批判者を中立者化するという考え方は有効か否か教えてほしい。

CESとNPSの関連についてのよくある質問にお答えします!

今回は、先日開催したセミナー、【トランザクショナル調査から成果を上げるツール導入事例を徹底解説】でいただいた質問から、CES(Customer Effort Score:顧客努力指標)に関する質問について、NPSシニアコンサルタント、光安より回答いたします! T-NPS(トランザクショナルNPS)を行う中で二次的なKPIとしてCESを用いるケースはありますか? はい、ございます。体験直後のトランザクショナル調査において、NPSやCSとともに、CESを用いるケースがあります

スキ
1