新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

NTTコム オンライン、note始めました。

NTTコム オンライン

はじめまして、NTTコム オンライン広報の恩田です。

NTTコム オンラインの事業や人など、公式サイトでは伝えきれない情報を発信すること目的に、公式noteを開始しました。

私たちが提供しているサービスにまつわる便利な情報や、エバンジェリストによるデジタライゼーション領域におけるトレンド情報をはじめ、NTTコム オンラインの持つ情報を発信していきます。

まず、簡単に自己紹介をさせてもらいます。

NTTコム オンラインの成り立ちは

 設立は2010年。NTTコミュニケーションズのソーシャルマーケティング事業など複数の事業を統合(※)し、ビッグデータ時代の企業向けオンライン・マーケティング会社としてスタートします。
 その後、NPS®顧客ロイヤルティマネジメント事業、「空電」事業を譲受けることをはじめとし、お客様のニーズに合わせたサービス提供・開発を行ってきました。自社開発のプロダクトに強味を持つとともに、将来的なニーズの高まりを予想し、欧米の最新プロダクトを提供することも積極的に行っております。2022年10月に創業10周年を迎える予定で、社員数は196人まで拡大しています(2021年1月末時点)。
 冒頭の写真は四半期に一回開催される「All Hands」イベントにて撮影したものです(撮影時のみマスクを取っております)。様々なキャリアを持つメンバーが、リモートワークも積極的に活用しながらお客様の課題と向き合っています。

※NTTナビスペース(DBマーケティング)、デジタルフォレスト(データ解析)、NTTコミュニケーションズ(ソーシャルマーケティング事業)、NTTレゾナント(リサーチ事業)の4事業

何を大切にしてるのか

 お客様の課題を解決するために「現場力」が重要だと考えています。ビジネスの最前線でお客様が獲得してきた「データ」を、「テクノロジーの力」で活用する。その伴走者としてNTTコム オンラインが縁の下の力持ちとしてサポートしていく、それがNTTコム オンラインの理想だと考えています。
 最前線でお客様を支える社員も大切だと考えています。例えばオフィスワーク、リモートワークを併用した柔軟な働き方が可能で、私自身も子どもの保育園の送り迎えがある際は、リモートワークを活用しています。実は、新型コロナウイルスが流行する以前からリモートワークを導入していて、社員が働きやすい環境を整えていることも重要だと考えています。

これからどんなことを発信していくのか

 例えば以下のような発信をしていきたいな、と考えています。
 ・提供しているサービスに関する便利な情報(Tips)
 ・プレスリリースでは伝えきれない、深掘りした情報
 ・コンサルタントによる、マーケティングの最新トレンド(みなさまのお悩みをお寄せください!)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

noteを通じて、みなさまと繋がっていければ嬉しいです。

公式サイトもぜひご覧ください。
https://www.nttcoms.com/


この記事が参加している募集

自己紹介

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただきありがとうございました!今後も様々な情報をお届けしてまいりますので、よろしくお願いします!

NTTコム オンライン
当社のミッションは「データ活用とテクノロジーの提供を通じ進化し続ける企業のデジタライゼーションを支えること」で、企業が抱える悩みを、データの力、テクノロジーの力で支えます。企業が抱えるデジタライゼーションのお悩みに答えるコンテンツや、当社のことを発信していきます。